過度な課金を防ぐために

 man using smartphone

星ドラを始める際にリセマラをすることで、狙った装備品を最初から入手した状態で始めることができます。
しかし、アプリにもよりますが、1回のリセマラで引くことのできるガチャは数回です。
その数回の中でただ1点を狙うというのもなかなかツラい作業になります。
運が悪ければ1日では終わらないことだってあります。
となれば、アプリを始めてからその装備品を引いた方が早いのではないかと考えるかもしれません。

星ドラをはじめとするスマホアプリでガチャを引くためにはそれぞれ定められたゲーム内通貨が必要になってきます。
このゲーム内通貨を集める方法としては「ゲーム内で無料配布されるものを貯める」か「課金して購入する」のどちらかになります。
前者は一見優しく思えますが総数でいえばそこまでの数が配布されるわけではありません。
また、ガチャに関しても狙ったものがそう簡単に出るとも限らないので、配布分だけでは足りないことも珍しくはないのです。
となると課金するしかなくなってくるのですが、これが危険なのです。
狙いのアイテムを引けなくて、つい追加で課金してしまうということもあり、気付けば高額をゲームに注ぎ込んでしまったというケースも珍しくありません。
社会人が自分の稼ぎの範囲内でおこなうのであれば問題ないのですが、学生がクレジットカードなどを使ってしまい、超高額の請求が来るという問題も多発しているのです。
こうなることを防ぐためにも、星ドラ開始時にリセマラをし、最低限ほしい装備品を引いておくべきなのです。